山梨から日本、そして世界へ。

昨年の大型台風で被害を受けた千葉県で修繕工事を行なっています。

5月に視察に伺った際に、半年が経過した今もなお、修繕工事が追いつかずにブルーシートがかかったままの民家の屋根が多いことに驚きました。
梅雨が明ければ、すぐにまた台風シーズンがやってきます。
再び大型台風の直撃を受ければ再び甚大な被害が出ることが容易に推測できることから、弊社では早急な修復を希望される方のために、千葉県への出張工事を行うことにしました。

現在6月後半の時点で、3件の屋根葺き替え工事をさせていただきました。
現地では、地元の業者さんに依頼して契約までしたがなかなか工事に来てくれないと困っているお客様が多いようです。
それでも順番を待ちます、というお客様もいらっしゃいますが、お声がけするとそちらを断って弊社による工事を選択されるお客様も増えて参りました。
有難いことに、工事後の評価もかなり高く、「発注から工事までの日程も素早くい」「工期も短くて仕上がりもとても良い」などのお褒めの言葉をたくさんいただいてます。

災害ということもあり、地元の工事価格はかなり高騰しているようです。
しかし弊社は災害復旧価格を設定し、一軒でも多くの方に喜んでいただけるように価格帯に抑え、工事も段取り良くスピード感のある施工を心がけています。
屋根屋としての33年の実績に恥じない、美しい仕上がりが喜ばれる工事をすることはもちろんです。
迫りくる今年の台風シーズンを前に、今後急速に修繕のニーズは高まって来ることが考えられます。
弊社としては、県外の業者であっても誠実な仕事でご信頼いただき、一棟でも多くの屋根を修繕できるよう、先ずはご依頼を丁寧にこなして参ります。

現場での作業の様子を弊社のお客様サイトに掲載しております。
こちらもご覧ください。

https://yamanashinoyane.com/fukkyu_chiba/